中古車買取の流れについて

MENU

車買取の流れについて

車買取業者に車を売却するまでには、ある程度の共通した流れが有ります。
まずは最初に、車買取業者の選択に入らなければなりません。最近では、車買取業者に車を直接持ち込む前に、インターネットにある無料一括査定を利用する人が増えています。

 

インターネットの無料一括査定では、約3分程度の情報入力作業で、複数の車買取業者から簡易査定を受ける事が出来ます。これにより、売却を考えている車の、凡その相場価格を知る事が出来るメリットがあります。
そして、無料一括査定を利用致しますと、その後に各車買取業者からメールや電話連絡が入ります。こうして複数の査定結果を慎重に比較した後に、実際に査定を受ける会社の選択を行います。
この時点で、車買取業者の選択では、査定価額にだけ捉われるのではなく、インターネットを用いて、車買取業者のホームページなどから出来るだけ多くの周辺情報を取り寄せた上で、判断する事が求められます。

 

出来れば、この時点で車買取業者を2〜3社に絞り込んで、各々査定を受ける日時や場所、又は出張査定の依頼などの取決めが望まれます。それから約束の日時に、自動車車検証と自賠責保険証明書を準備して、専門の査定士の査定を受けます。

 

こうして査定額に納得をして、最終的に車を売却する車買取業者が決定出来れば、自動車売買契約書の作成に入ります。そして契約日には、車買取業者から指示を受けた、自動車車検証、実印や印鑑登録証、自動車納税証明書などの必要書類を持参して、契約の取り交わしを行います。

 

大抵の場合は、同時に車の引渡しも行います。無事、契約の締結が終わりますと、1週間以内に買取金額が銀行の指定口座に振り込まれて、売買が終了となります。尚、買取金額の振り込み日については、契約締結時に確認する事を忘れないようしなくてはいけません。