中古車査定価格の内訳

MENU

査定価格の内訳

中古車を売却する時に受けた査定価格には、車体価格以外の費用も含まれています。従って、査定価格の内訳においても、必ずチェックする事が望まれます。何故ならば、査定価格がそのまま売却時の受取り価格になるとは限らないからです。

 

そして、複数の会社から査定価格の提示を受けた場合、内訳を考慮せずに比較を行うと、誤解を生じる可能性もあります。ちなみに、査定価格の内訳には、自動車税や自賠責保険料、自動車重量税にリサイクル料、そして消費税などが含まれてきます。例えば、消費税であれば、査定価額に内税で表示されるのが一般的です。それに対して、オークション市場での相場表示価格は、消費税抜きの価格が提示されるのが一般的です。

 

従って、この2つの価格を比較する時は、注意が必要となります。特に、これから消費税の引上げが予定されていますので、消費税の取扱いについては要チェックとなります。また、自動車税や自賠責保険料などは、車買取業者から未経過相当額を清算して貰えます。但し、清算された金額は査定額に含むのが一般的となります。万が一、別に清算を行う車買取業者の時は、その査定額を他の業者と比較する時は注意が必要となります。

 

その他にも、名義変更手数料や買取金額の振り込み手数料、又は自宅までの車引取り料、出張査定料なども請求されたり、査定価格に含まれてくる事がありますので、気をつけなければなりません。最近では、複数の会社を一括査定できるシステムの利用が増えてきています。但し、公平に比較を行うためには、しっかりと内訳を確認する必要があるといえます。