実車査定とオンライン査定について

MENU

実車査定とオンライン査定

近年では、インターネットを利用した無料一括のオンライン査定を利用する人が増えています。これは、実際に車買取業者に車を持ち込む前に、ある程度、自分の車の相場価格を知っておく意味では、とても利用価値の高いものといえます。

 

しかし、オンライン査定においても、注意すべき点がいくつかあります。例えば、オンライン査定では査定額にある程度の幅がもたらされている事です。これは人気車種や高級車など、買取価格が大きい車ほど、査定額に幅がもたらされています。

 

オンライン査定のサイトによっては、1台の車の査定において100万円以上の幅がもたらされる事もあります。当然、実車査定ではこのような幅がもたらされる事はありません。残念ながら、オンライン査定では、実際に車を見ないと判断出来ない、車の外面の細かな傷や内装の状態などにおけるリスクがあります。

 

そもそも車買取時の査定価額は、中古車市場の相場価格を基準価格として、そこに各車の品質の状態によって価格の増減が図られるからです。従って、オンライン査定の価格は、あくまでも参考価格として捉えるだけに、留めておかなければなりません。

 

また、オンライン査定では、査定時の入力時に、型式や走行距離を間違えて入力してしまったり、オンライン査定実施から期間が開いてしまったりする事があります。その為に、車買取業者に車を持ち込んで実車査定を行った時に、査定額に大きな差が起きてしまう事もあります。実車査定とオンライン査定の、それぞれの特徴を理解した上で、上手に利用する事が大切となります。